【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




何気ない日常のひとかけら



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

この約2週間の間に・・・・

2011.03.25(19:17) 67

まずは、大変遅くなりましたが・・・・・
東日本大地震におきまして、
震災にあわれた被災者の皆様へ、
心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。



今回の震災は私が帰省3日後の出来事だったので、びっくりしました。
そんな訳でこのように遅くなった次第であります。

次に、当ブログが更新されない間も来訪していただいた皆様、大変嬉しかったです。毎日10名近い人が来訪していることに、正直驚きを隠すことができません。本当にありがとうございます。これからも来訪してもらえると嬉しいです。

それでは、少しおもしろ話とかしていきますよ。



帰省―――――――
今回の帰省は新幹線ではなく、青春18きっぷを使い帰省しました。これが不幸の引き金だった気もしますね・・・・。
2011年3月6日に帰省予定だった私ですが、天候が生憎の雨ということもあり、友人宅で1泊した後の翌日3月7日に帰省をしました。
元来より公共交通機関および乗り物を使わずに生活(実家の半径400m圏内で基本的な生活が可能)しても、生活に必要なものが手に入り、そこで入手できなくて欲しいものは通販を使えば比較的安価で手軽に手に入れることが可能だったこともあり、時刻表を見てもさっぱりな上に地名すらあまり知らない私は・・・・当初の予想通り、乗り換えに失敗し、プチ迷子になりましたww

広島駅で乗り換えを失敗した私は、その日に移動できる範囲で移動した結果・・・熊本県八代市の八代駅で1晩野宿をすることになりました。案外暖かいかなぁ~と予想していた気温とは程遠く・・・寒いでした。時期外れなっていうか・・・なんというか・・・薄い服装だった私(とりあえず、察してもらえるはず・・・)は、駅の目の前にあった「証明写真の撮影機」の中(椅子は鉄製なので冷たかったですけど、幕のおかげで多少は外より温かかった)で電気が落ちる3時まで持ってきていたラノベを読んで過ごし、それ以降は外のバス停の木製ベンチ(移動可)を灯のある場所まで移動させて、ラノベを読みながら、始発を待ちました。晩御飯は駅から多少距離はありましたが、ほっともっとがあったので、ほっともっとで弁当を食べましたよ。そこらのチェーン店よりは安くてまぁまぁなものが食べれますからね。

そんな感じで、帰省移動2日目の3月8日・・・・実家に帰省しても特にすることのない私は実家最寄の枕崎駅に最終で帰れればいいやと思って、JR肥薩線を利用して帰省することに・・・。途中、何を思ったのか・・・宮崎県都城市へ向かい、都城で視覚障害者を道案内したり、コンビニで立ち読みしたりしてゆっくりした後に鹿児島中央駅へ・・・・。ここまでは比較的に順調?な感じでしたが・・・・鹿児島中央駅から枕崎駅に行くには、山川駅で乗り換えをすること必要になるんですよね~・・・と言えば、ある程度予想がつくと思いますが・・・
「寝過ごして乗り換え駅を折り返して鹿児島中央駅まで戻ってきちゃいました(笑」

いや~、最初はタイムリープでもした気分でしたね~・・・・。だって、寝た記憶のある場所から寝た記憶のある場所へ戻ってきてるんだもんっww まぁ、寝惚けてて進行方向が変わっているのに全く気付かなかったってのも大きいんでしょうけどね・・・。

とりあえず、仕方なかったので、親に連絡して鹿児島中央駅まで迎えに来てもらって帰省は無事?終了したのでした~。



予想外に長くなっちゃったので・・・・To be continued・・・・・.
スポンサーサイト




何気ない日常のひとかけら



コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topassleisuretime.blog25.fc2.com/tb.php/67-a2f5809f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プラグインタイトル Simple guide

本ブログについては
ABOUTをご覧ください。
適当ではありますが、
少々書いてあります。
--------------------
連絡先はについては
こちらをご覧ください。

プラグインタイトル 未発売作品 応援バナー 1

プラグインタイトル 発売済作品 応援バナー 1

花色ヘプタグラム 応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。